Hatena::Grouphatena

はてなグループ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

はてなスタッフのはてなグループに関する日記です。
使い方に関するご質問、不具合報告やご要望は、お問い合わせ窓口で承ります。
使い方のコツなどを知りたい時は、人力検索はてなの「はてなの使い方」カテゴリーをご利用ください。
※コメント欄へのご質問には対応できない場合がございますのでご了承ください。
 | 

2006-04-13

あしかを編集するとInternalServerErrorになる不具合について

22:29

あしかの一部のタスクを編集すると、InternalServerErrorとなる不具合がございましたので修正いたしました。ご利用のユーザー様にはご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。

お問い合わせよりご連絡いただいたユーザー様、ありがとうございました。

base.css の追加について(開発者さま向け情報)

19:56

本日、目次記法の追加に伴い、base.css の追加を行いました。

なお、base.css のスタイル指定はこれまで通り、デザインテーマや詳細設定、グループ管理画面の「スタイルシート」で上書きすることが可能です。テーマ作者さまなど、base.css 以外での表示を希望される場合はご自身で指定いただければと思います。

base.css につきましてより詳しくは、はてなダイアリー日記をご覧ください。

共有ファイル一覧でのfile記法表示について

19:52

有料コースをご利用のグループでお使いいただける共有ファイル一覧にて、file記法([file:55d5d553ac76e3c6] など)を表示する欄を追加しました。

例:http://hatena.g.hatena.ne.jp/filelist

file記法は同じグループ内のみご利用いただけます。

目次記法の追加について

19:47

日記やキーワード中で見出し、小見出し記法を利用している場合に目次を自動的に生成する「目次記法」を追加しました。

日記やキーワード編集画面で、

[:contents]

と記述することで、その日(キーワード)に含まれる見出し、小見出し、小々見出しまでをリストで一覧表示します。例えば、この日記の右側に目次が表示されています。(スタイルが適用されていない方は、ブラウザの再読込をお試しください。)

目次には今回新しく追加した base.css にてスタイル指定を行っており、特にユーザー様に行っていただく操作はございません。独自にスタイルを指定されたい場合は、グループ管理画面やテーマ側で指定していただくことが可能です。

追記(22:22)

リリース当初は見出しが1つだけの場合は非表示としていましたが、目次として表示するよう変更をおこないました。

また、見出しが全くない場合には本文に記法のまま表示されていましたが、記法が表示されないよう変更しました。

トピックツリー機能の追加について

19:39

本日はてなグループグループ内でのトラックバックの流れを可視化できるトピックツリー機能を追加しました。

例:http://hatena.g.hatena.ne.jp/topictree

トピックツリーにアクセスするには、グループトップページに /topictree を追加したアドレスアクセスしてください。

このページからは、そのグループ内の日記に対して送信されたトラックバックがツリー上に表示され、さらにトラックバック送信元の日記が同じグループ内の場合、その日記に送信されたトラックバックが階層化されて表示されます。

はてなグループを共通のテーマや社内での情報共有などにご利用頂いている場合に、情報の流れを追う際に有効にご活用頂けます。

どうぞご利用ください。

file記法の「:movie」指定の仕様変更について

16:38

g:hatena:id:hatenagroup:20060407:1144375107 で試験的に公開しておりましたfile記法の「:movie」指定につきまして、仕様を変更しましたのでご報告させていただきます。

先日の追加では、mpeg形式の動画ファイルをアップした場合に、file記法の末尾に「:movie」とつけることで動画再生用のボタンが表示されていましたが、こちらをflv形式(Macromedia Flash形式)の場合にのみ展開されるよう変更しました。(従来のmpegファイルにつきましては、再生ボタンが表示されず、ファイルへのリンクのみとなります。)

たとえば、weekly_hatena.flv filelistというファイルをアップロードし、再生ボタンを表示するには、

[file:55d5d553ac76e3c6:movie]

と記述すると、

filelist

のように展開され、再生ボタンをクリックすることで動画再生が始まります。


flvファイルを作成するには、Macromedia Flashなどの専用ソフトが必要ですが、以下のようなソフトを使って他の動画形式から変換していただくことができます。

どうぞご利用ください。

 |