Hatena::Grouphatena

はてな情報削除・発信者情報開示関連事例

利用規約トップへ

2019-06-03

企業の不祥事に関する報道記事を紹介したため利用停止となったとするブックマークコメント

| 17:45

現在、ブックマークコメントにおいて、特定企業の不祥事に関する報道記事へのリンクを掲載したことにより利用停止となったとの風評が確認され、ご覧になった方からお問い合わせを受けておりますが、そのような事実はありません。

はてなブックマークでは、下記のような行為が確認された場合、事前の意見照会を行なわず利用停止を取ることがあります。

コメント欄で不祥事に関する報道記事を摘示したことのみを理由として利用停止となることはありません。

尚、当該アカウントの利用においては上記に相当する明確な不正行為が確認されています。

また、はてなでは上記に挙げたような行為で理由で利用停止となった場合、新たにアカウントを取得し直してのサービス利用をお断りしています。しかし、新たにアカウントを取得し、はてなにより利用停止となった旨を記載しておられるため、コメントを投稿したアカウントも利用停止としました。

2019-05-30

利用停止となりはてなから移転したとするブログ記事に関する注意喚起

| 18:50

現在、皇室関連の記事を掲載したことを理由として利用停止となったため、はてなブログから外部サービスに移転したとする記事が公開されておりますが、はてなではそのような理由での利用停止措置は行なっておりません。

言及対象が皇室関係者など公人であり、記事の内容が論評の範囲である場合、権利侵害情報や違法情報に相当することが明らかとは言えませんので、規約違反とは判断いたしません。

権利侵害情報に相当するものとして削除依頼を受けた場合は、プロバイダ責任制限法に基づいて対応しますが、当該ブログに関して、そのような事実はありません。

はてなでは情報削除にあたって、利用規約ガイドラインなど公開された基準によって対応しております。虚偽の情報にご注意ください。

なお、本件ブログに関する対応については現在協議いたしております。ご不明点がおありの際はお問い合わせください。

2018-11-28

他サービスのユーザーを運営者に通報するよう呼びかけるブログへの通報

| 10:49

  • はてな外のサービスのユーザーアカウントをリスト化し、差別的な投稿を行っているとしてサービス運営者に対して通報を促す内容のブログに対し、迷惑行為、嫌がらせ行為として通報あり
  • 一般に、通報によって利用停止などの制限措置を取るか否かはサービス運営者側の判断となる。差別的な投稿などサービス運営者の提示するルールに違反しているアカウントへの通報を促すことは本来は正当な行為であり、迷惑行為には相当しないと判断した
  • ただし、特定のユーザーアカウントを指し、差別的な投稿を行っていると摘示する行為については名誉毀損や侮辱などに相当する可能性がある。そのため、このような事例においてアカウントを掲載された当事者より削除依頼を受けた場合には、プロバイダ責任制限法に基づき対応する
  • 本件については第三者からの通報であるため、特段の対応は取らなかった

Copyright (C) 2001- Hatena. All Rights Reserved.