Hatena::Grouphatena

はてな情報削除・発信者情報開示関連事例

利用規約トップへ

2015-05-14

業務妨害となり得る情報を含む記事に対する第三者からの通報

| 15:52

  • 有料で提供されているサービスの試用期間をその期間を超えて利用する方法を紹介する記事が掲載されており、サービス提供元企業に対する業務妨害であるとして通報あり
  • 記事はすでに他メディアで広く公開されている情報を紹介した上で、問題点を指摘する趣旨の内容であり、そのような利用を薦めているものではないと判断した
  • 紹介されている手法自体も、明らかに違法であるか不明であったため、サービス提供元企業あるいは警察に対する通報を促し、はてなでは特段の対応は取らなかった
  • このような場合に、サービス提供元企業が業務妨害であると判断し、弊社に対する削除申立を行った場合には、情報削除の流れに沿い対応を行う(参考事例:http://hatena.g.hatena.ne.jp/hatenasupport/20150514/1431586175

業務妨害となり得る情報を含む記事に対する削除申立

| 15:49

  • 有料会員向けに限定公開しているランキング情報に基づいてサービス内の記事を抜粋し紹介されているとして、複数のブログに対しサービス提供者より削除申立あり
  • 記事の紹介は引用として認められる範囲と考えられるが、有償で限定公開されている基準に基づき編纂し公開することにより、サービス提供者に対する業務妨害になり得ると判断した
  • 情報削除の流れに沿い、それぞれの発信者に対して意見照会を行った
  • 期限内に自主削除が行われず特に反論のないブログは非公開とした
  • その後、発信者から一部情報を削除し限定公開情報を含まないよう修正したとの連絡あり
  • 申立者に対して問題がないことを確認の上、再度の公開を行った

2012-07-04

児童ポルノ製造、掲載に関与している疑いがあるユーザーに対する照会

| 17:20

  • 児童ポルノを含むページをブックマークしている特定ユーザーに対し、ユーザー名などが児童ポルノ製造者とみられる者と類似しており、児童ポルノの製造、掲載に関与している疑いがあるとして警察より発信者情報の照会あり
  • 利用状況や登録情報などを確認したが、実際に当該ユーザーが関与していると明確に判断することができなかった
  • プライバシーポリシーに定める開示要件を満たさないため、開示不可とした
  • リンク先には有害情報が含まれていたため、エントリーページの公開を制限した

2008-11-07

殺害予告投稿に関する警察からの発信者情報開示依頼

| 15:48

  • ダイアリーコメント中に具体的に殺害を予告する投稿があったとして警察より捜査関係事項照会書にて、コメントの投稿者およびダイアリー作者の登録情報、投稿ログの開示依頼あり
  • 弊社プライバシーポリシー 4-6に基づき、コメント投稿者の登録情報および殺害予告に関する投稿ログを開示した
  • ダイアリー作者の登録情報および殺害予告に関する投稿以外のログに関しては、上記開示要件を満たさないと判断し、開示不可とした
  • その後、捜査令状が発行され、令状に基づき開示請求を受けたため、プライバシーポリシー 4-4 に基づき、ダイアリー作者の登録情報、およびコメント投稿者の殺害予告に関する投稿以外の投稿ログの開示を行った

Copyright (C) 2001- Hatena. All Rights Reserved.