Hatena::Grouphatena

はてな情報削除・発信者情報開示関連事例

利用規約トップへ

2010-08-06

アカウント削除に関する方針について

| 14:01

これまで、はてなでは利用規約違反などの不適切な利用があった場合も、原則としてアカウントの強制削除は行わず、個別のサービスの利用や情報の公開を停止する措置を取っておりました。これは、アカウントの強制削除を行うことにより、それまでの利用データや、保有しているはてなポイントが失われることに配慮したためです。

しかしながら、サービスが利用停止となった後も、さまざまな手段で利用規約違反行為を継続する事例が増えてまいりましたため、協議の結果、今後は

  • 他ユーザー様に対し継続的に迷惑行為が行われており、個別サービスの利用停止によって改善が見られない場合
  • サービス利用停止後も迷惑行為が継続、再開される可能性が高いと考えられる場合
  • その他、特に悪質な利用規約違反行為、違法行為であると考えられる場合

においては、サービスの利用停止後、一定の猶予期間を経てアカウントの削除を行うことを決定いたしました。

この方針変更により、今後、過去事例と対応基準が変更となる場合がございますが、ご了承ください。

2008-07-12

他ユーザー名に類似したユーザー名を利用しているユーザーについて、規約違反ではないかとの通報あり

| 16:01

  • 他ユーザー名に類似したユーザー名を利用しているユーザーについて、規約違反ではないかとの通報あり
  • はてな利用規約では第6条3-3で「他人に不快感や誤解を与えるようなユーザー名を使用する行為、当社あるいは他人、一般的に知られている社名、団体名、商品名と誤解されるような同一あるいは類似のユーザー名を使用する行為」を禁止事項としているが、実際に同姓同名である場合など偶然に類似してしまう可能性も考えられる
  • 今回、当該のユーザー自身が別人であるとの主張を行っているため、利用規約違反であると判断せず
  • ただ、当該のユーザーと同一のホストより多数のメインアカウントが登録されており、それらのアカウントも同様に他ユーザー名に類似したユーザー名であったため、はてなよりメールにて登録の意図を確認
  • 確認に返答がないため、それらのアカウントに対し、はてな内のサービスの利用すべてを停止する措置を行った

2004-12-10

虚偽の情報を登録していると思われるユーザーに対し、他のユーザーからポイント送信時のメッセージにて退会を求めるコメントがあり、迷惑行為であるとして注意を要請

| 15:23

  • 虚偽の情報を登録していると思われるユーザーに対し、他のユーザーからポイント送信時のメッセージにて退会を求めるコメントがあり、迷惑行為であるとして注意を要請
  • ポイント送信時のコメントとして提示された内容では、権利侵害等の行為は認められず、はてなが私信にあたるメッセージ内容の調査を行うに足る十分な根拠が無いと判断。当事者間の解決を促すとともに、虚偽情報登録の疑いがあるユーザーに対し、正しい情報登録のお願いを行う

Copyright (C) 2001- Hatena. All Rights Reserved.