Hatena::Grouphatena

はてな情報削除・発信者情報開示関連事例

利用規約トップへ

2013-09-19

ダイアリー記事内の画像に対する警察からの削除依頼

| 15:53

  • 警察より、はてなダイアリー内の記事に対して「児童ポルノに該当する可能性がある画像が掲載されている」として削除依頼あり
  • 確認を行ったところ、児童の集団旅行の記念写真として大浴場で撮影されたとみられる画像が掲載されていた
  • 鮮明な画像ではなくわいせつな意図はうかがえないものの、裸体であり一部に性器が写りこんでいた
  • はてな情報削除ガイドラインでは「明らかに未成年の子どもと認められる写真については、親権者が同意するものと合理的に判断できる場合を除き、原則として削除を行う。」「警察、インターネットホットラインセンター、法務省人権擁護局等から違法情報、有害情報、人権侵害情報として削除要請を受けた場合、要請の内容が正当であれば、原則として削除を行う。」と定めている
  • 画像の内容から削除対象に該当すると判断し、当該の画像を削除し、発信者に削除を行った旨を伝えた

ダイアリー記事内の画像に対する教育機関からの削除依頼

| 15:45

  • 教育機関の関係者より、はてなダイアリー内の記事に対して「許可なくユニフォーム姿の生徒の下半身を中心に撮影された画像が掲載されている」として削除依頼あり
  • 確認を行ったところ、個人が特定され得る鮮明な画像が多数掲載されていた
  • はてな情報削除ガイドラインでは「明らかに未成年の子どもと認められる写真については、親権者が同意するものと合理的に判断できる場合を除き、原則として削除を行う。」「青少年の保護を目的として教育機関からの削除要請を受けた場合、要請の内容が正当であれば、原則として削除を行う。」と定めている
  • 画像の内容から削除対象に該当すると判断し、当該のはてなダイアリーおよびはてなフォトライフを非公開とした

2013-04-28

Googleより「不正なリンク」とされたことを理由とするURL削除依頼

| 17:17

  • 法人より、はてなブックマーク、人力検索はてな、はてなダイアリー等で紹介された自社サイトのURLに対して削除依頼あり
  • 自社サイトに対する多数のリンクがGoogleより「不正なリンク」とみなされペナルティを受けていることを理由とするもの
  • 確認を行ったところ、はてなブックマーク、はてなダイアリーにおいてスパム行為が確認されたため、それらのリンクについては非公開とした
  • 人力検索はてなでは、管理者からの要請を受けた場合には無条件でURLを削除する規定となっているため、それらのリンクについては非公開とした
  • 一方、スパムではないブックマークや、ダイアリー記事の中で必然性があり紹介されているURLについては削除対象とせず、不正なリンクに該当しないため削除依頼などの対応は取らない

2013-04-17

ダイアリー記事およびコメントに対する情報削除および発信者情報開示請求

| 17:10

  • 宗教法人より、その宗教法人の出自や教義、代表者の経歴や人間性などについて言及する記事およびゲストコメントについて、名誉毀損に該当するとして削除申立ておよび発信者情報開示請求あり
  • 記事の投稿を行った発信者に対し意見照会を行ったが、記事の内容は公共の利害に関するものであり、ゲストコメントについても真実である可能性があるといった理由から、申立て内容の詳細に関して直接請求者と対話をしたいとの意向があり、自主的にメールアドレスの開示が行われた
  • 記事およびコメントが、明確に権利侵害に該当すると判断することができないため、情報削除および発信者情報開示については不可とした
  • その後、警察に対し被害届の提出があり、ゲストコメントのうち2013年2月~3月に投稿されたものに対して、捜査関連事項照会書による照会が行われたが、プライバシーポリシー(4)に定める開示条件を満たさないため、任意での情報開示を不可とした
  • その後、捜査令状により開示を求められたため、プライバシーポリシー(4)-4に基づき、投稿に係るログを開示した

Copyright (C) 2001- Hatena. All Rights Reserved.