Hatena::Grouphatena

はてな情報削除・発信者情報開示関連事例

利用規約トップへ

2013-09-19

ダイアリー記事内の画像に対する警察からの削除依頼

| 15:53

  • 警察より、はてなダイアリー内の記事に対して「児童ポルノに該当する可能性がある画像が掲載されている」として削除依頼あり
  • 確認を行ったところ、児童の集団旅行の記念写真として大浴場で撮影されたとみられる画像が掲載されていた
  • 鮮明な画像ではなくわいせつな意図はうかがえないものの、裸体であり一部に性器が写りこんでいた
  • はてな情報削除ガイドラインでは「明らかに未成年の子どもと認められる写真については、親権者が同意するものと合理的に判断できる場合を除き、原則として削除を行う。」「警察、インターネットホットラインセンター、法務省人権擁護局等から違法情報、有害情報、人権侵害情報として削除要請を受けた場合、要請の内容が正当であれば、原則として削除を行う。」と定めている
  • 画像の内容から削除対象に該当すると判断し、当該の画像を削除し、発信者に削除を行った旨を伝えた

ダイアリー記事内の画像に対する教育機関からの削除依頼

| 15:45

  • 教育機関の関係者より、はてなダイアリー内の記事に対して「許可なくユニフォーム姿の生徒の下半身を中心に撮影された画像が掲載されている」として削除依頼あり
  • 確認を行ったところ、個人が特定され得る鮮明な画像が多数掲載されていた
  • はてな情報削除ガイドラインでは「明らかに未成年の子どもと認められる写真については、親権者が同意するものと合理的に判断できる場合を除き、原則として削除を行う。」「青少年の保護を目的として教育機関からの削除要請を受けた場合、要請の内容が正当であれば、原則として削除を行う。」と定めている
  • 画像の内容から削除対象に該当すると判断し、当該のはてなダイアリーおよびはてなフォトライフを非公開とした

2005-10-14

フォトライフ及びダイアリー日記の画像において、自分が著作権を保有する情報が掲載されているとして削除要請

| 16:15

  • フォトライフ及びダイアリー日記の画像において、自分が著作権を保有する情報が掲載されているとして削除要請
  • 当該情報において、申立者が権利侵害の態様として指摘している「発信者が著作権侵害を自認している」箇所が発見できないため、当該ユーザーに削除照会

2005-09-30

特定のユーザーのページに猥褻な画像が掲載されていると指摘あり

| 15:15

  • 特定のユーザーのページに猥褻な画像が掲載されていると指摘あり
  • 当該ページの画像では性器が判別できるため不適切であると判断し、当該フォトライフをプライベートモードに固定して削除を要請

Copyright (C) 2001- Hatena. All Rights Reserved.